中村区区民まつりのステージで行なわれる、手話の歌とダンスの練習を行ないました。

  1.   >  
  2.   >  中村区区民まつりのステージで行なわれる、手話の歌とダンスの練習を行ないました。

中村区区民まつりのステージで行なわれる、手話の歌とダンスの練習を行ないました。

2016年9月30日 中村区障害者基幹相談支援センター

 10月22日(土)開催の中村区区民まつりのステージで行なわれる手話の歌とダンスの練習を福祉センター4階ホールにて行ないました。8月31日(水)は児童デイの子どもたちと通所施設の大人の方たちと行い、9月14日(水)は大人の方を中心として行いました。

 昨年に引き続き親愛の里の加藤さんの手話指導のもと、「歌えバンバン」を楽しく練習しました。とくに最後のポーズは声も一段と大きく元気よく終了しました。

 ダンスは「ソーラン節」で、汗をかきかき、取り組みました。なかなかハードな踊りなので大人たちの方たちには大変そうでした。それに引き換え子どもたちは覚えるのも早く、思いっきり体を動かしても息も上がらず、らくらくこなしていました。

 最終の練習が10月19日(水)です。本番に向けて子どもも大人も気合が入っています。当日は、成果をぜひ見にきていただきたいと思います!

 区民まつり開催のお知らせ